【温泉】いかに渋滞に巻き込まれずに動くか

皆様こんにちわ、週末の温泉ハンターけーすけで、御座います。
いかがお過ごしでしょうか。
っていうとなんだかライターみたいでかっこいいっすね。単なるドライブ好き・風呂好きですナ。

今日も今日とて分刻み。
10時の開店時間に新宿高島屋にコペンで駆け込んで、出産祝いのお品を購入発送。
いつも出産祝いって選んでいてウキウキするよねそこから渋滞情報確認して、確認してからどこの風呂へ行くか決定。
今日は夜近所の店に行く予定なので、なるべく早く帰る事が必要なのです。
でもって、東名がわりと空いている事が判明したので近いところで申し訳ないんだけど箱根に決定。

一気にびょ~んと御殿場まで。
小田厚でもいいんだけど、早川口から箱根に登るのはあんまり好きじゃないので御殿場。
渋滞にハマる事なくオープン状態のコペン快走。
無論K察にも逢わなかったな。
いやいや、別に居てもかまわんのだけど。

IMGP0069.JPG

御殿場ICで降りて、乙女峠経由で箱根入り。
中は結構混雑状態。
まぁ仙石原のススキが今時期だから仕方ないか。

芦ノ湖ヘアピンを登るとすぐにあります、ちょくちょくお世話になってます。
【本日の一湯入魂】
箱根姥子温泉 一の湯

気持ちよくってついついいつもいっちゃうんだよね。
今日も貸切状態満喫。
箱根は近いからいいね。空いてれば。
正午過ぎに入って13時くらいまでふにゃーっと浸かって大満足。

仙石原の交差点に戻って、帰りは御殿場は無視して小田原方面へR138を気合入れてすすみます。ここからが渋滞にいかにハマらないかの勝負ドコロ!
ちなみにこの道って「箱根裏街道」っていうんだよね。

どんどん進むと、右手にJAかながわ西湘箱根が見える宮城野っていう信号があるんだけど、その先の右に曲がりながら渡る小さい橋の手前で左に入る。
入って登ってすぐ右に折れるとそこから裏道開始。
細い部分も多いけど結構楽に走れるはずだよ。
34でも全然OK。
山道をずーっと行くと小田厚の荻窪ICに着くけど、入らずにそのまま道なりに。
R255をまたぐところでちょっと小技が必要。
少し南下して鴨宮駅の南側を通るのがポイントかな。
ライオン工場の裏を通って、県道72号を「田島石橋」の信号で渡ってそのままの勢い広域農道の通称「みかん山」を越えます。
ここ登る時には小田原の町と新幹線が眼下に広がって見えるのでかなりいいポイントですよーっ♪デェトの際には是非プレゼントしてみてください。夜景がまた格別。
今日はまだ明るいけど。

みかん山を越えると県道709号に出ますから、これを左折。
妙な右折方法を書いた青看板が出てくるから、それをその通りに側道から右折(笑)。これは行くと絶対わかるよ。

そうすると県道77号が出てくるから、それを右折。
77号そのままに進むと一箇所信号を右折する。
道が間違ってなければ県道71号が出てくるからそれをそのまま渡って、そのままの勢いで直進。
正しく進んでいれば県道62号にぶち当たるから、右折。
次の信号をすぐ左折すると東海大学に入っちゃいます。
一時停止を左折して、ぐるっと大学の壁にそって行くと登って信号を道なりに右折。
そのまま直進で東海大学前の小田急線の駅があるのでさらに直進。
鶴巻温泉駅のところで小田急線の踏み切り渡ってそのまま行くとR246がある。
さらに小技をきかせると手前で右折してから行くんだけど、面倒だから割愛。

R246をどこで渡るかが問題なんだけどね。

渡ってそのまま行くと東名高速をくぐってすぐに高速道路の北側の道が高速に沿ってあるのでこれを東へ快走。
あとは七沢温泉目がけて北上し、津久井湖のまわりをまわって、まぁ適当に裏道走れば多摩センターとかかすめながら渋滞にハマる事なく帰宅ってなわけです。

なんか長々書きましたが、時々「どういう道で帰ってるの?」って聞かれるからご参考までに・・・。本気で通りたいのであれば地図みながらこの解説でなんとかこれると思いマス。アレンジも色々あるね!
試行錯誤しながら作り上げた裏道コースなので最後ちょっと出し惜しみしてるけど、そこらへんは勘弁してちょーだい。

あ、先週の温泉「奇」行のブログ記事アップするのを忘れてたので今更ながらに更新。
こそっと