【ドキドキ】骨 盤 矯 正【初体験】

皆様こんにちわ、最近の晩酌で蕎麦焼酎呑みつけてるけーすけで、御座います。
如何お過ごしでしょうか。
この時期ってビールがウマウマなんだけど、寒い時のビールに鍋もイイヨネ。蕎麦焼酎って原料が蕎麦だから長野が美味しいんかしら・・・と思ってみたけど、やっぱり焼酎を造る技術の問題で九州あたりがオススメのようです。
普段呑みとはひと味違った焼酎呑みたいけど何にしたらいいかわからんぞー、っていう時はカレッタ汐留の【Sho-Chu AUTHORITY】で店員さんに聞いてだいたい決めてるけど、結構面白いモン紹介してもらえるよ。

さてはて、掲題にも御座いますがー・・・。
【骨 盤 矯 正】
でござるー。

いきなりどーした?ってな具合だけど、自分片方しか足が組めない・右足が左足に比べてだいぶ短い・なんとなく左右のバランスが妙・・・と思ったのでドキドキ初体験してきた。
一体何が起こるのか・・・っていうかナニやんの?
な知識でも予約してGO!

いやもー・・・身体硬ッッッ!!!
情けなくなるくらい硬ッッッ!!!ヒィヒィ言いながらっていうかほんとに「イデデデデ~っっ、先生痛いですわぁあああー!!!」と訴えながら股関節というか骨盤というかほぐしてもらったりとかして目から涙滲んで目の前ぼやけちゃうぜオイ~。ほんっと情けない~

キモチイイとか言う事ではなく、うーイダイぃ~・・・・・・・・。
もう脚組んだりしませんから許してぇぇぇーーーぇぇぇ!!!

先生「ハイ、ではちょっと骨盤位置治しますから~」
自分「あ・・・・え・・・?」
なんか横向いてこんがらかったポーズに上から・・・

「ゴ「う゛」キッッ」(゚□゚)

すっ、すみませんすみません(涙)。
すごい声出してしもたー(恥)。
いやだってさー・・・自分の身体の中であんなデッカイ音がするのって初めて聴いただよー。

もうなんていうか呆然としている間に今度は内臓一個ずつグリグリ押され、朦朧とした意識で「あぁ・・・・なんか私の内臓ってモノだったのね・・・モノ扱い・・・・」などともはや臓物の苦痛は他人事のように・・・・・なってる間に終わった・・・。

いやでもなんか終わってみるとスッキリっていうかまったく余韻ナシ。今のはなんだったんだろか・・っていうぐらいサラっとしてシャキシャキ帰宅。
脚伸ばしてみると今度は右足の方が長くなってる???
今後は脚組まないように、片足立ちもしないように気をつけつつ・・・ストレッチします、ハイ。