【神社】精神力体力MAX充填完了【風呂】

皆様こんにちは、今日は珍しく兄号で釣りとは関係な~く千葉へ来てますけーすけで、御座います。
如何お過ごしでしょうか。

休日と言えば釣りか車&風呂。
ってなわけで、今日はドライブ&風呂で御座いますよー。

今回の矛先は、朝日新聞に先日掲載されていた上総一宮の玉前神社(タマサキジンジャ)でござるぁ!!!
千葉県て実はこっちの方は道路が不思議な走り方してて行くのがわりと複雑な気がするのはワタクシだけでしょうか?
神社の周辺が何故か一方通行に包囲されてて入るのにぐるり回ってしまいましたが、のんびり午後から出かけて到着したのは、こちら。

IMGP0520_2.JPG

ドーンと到着。

大きな地図で見る
【上総一宮 玉前神社】
HPのURLが.orgなのね・・・なるほど非営利団体。

IMGP0511_2.JPG

早速ですが参拝。残念ながらご覧の通り大改修工事に入ってしまったようで、本殿の全貌を拝む事が出来なかったのがとても残念ではありましたが、参拝出来たのでヨシとします。
ここはパワースポットとしてもとても有名のようで、敷地内にある巨木や、御神水のあたりが良いそうです。音もなく宮司さんが近づいてきて教えてくれましたw
木に触れてその暖かさと命を感じて癒されます。総じてこのような場所は神気が満ちてるというか静謐な空気がココロ休まるよね。

IMGP0516_2.JPG

こちらが御神水です。
頂く際の注意事項を読みつつ・・・

IMGP0518_2.JPG

いただきまーす。
決して美味しい水ではないのでご注意を。鉄分を含んでいる水なので、まぁ、美味しくないですよ(笑)。
増富ラヂウム温泉飲むよりははるかに楽ですけどね、大丈夫。ごっくごっくやっても平気でござるー。

せっかくなのでしっかり鳥居も観察していきましょう。

IMGP0521_2.JPG

一宮駅側から来ると本殿までの道のりに合計3箇所鳥居がありますが、これは最後の鳥居。
立派な朱塗りの鳥居ですが、まずてっぺんに反り増しがあるので明神鳥居系。柱は2本のみではなく、稚児柱がありますので、おそらく「両部鳥居」だと思います。
ここらへんの鳥居話はとても面白いです。
小学館のポケットサライシリーズから出ている「神社の見方」がとても参考になるので興味がおありの方は是非読んでみて下さい。1冊あると大変便利です。

これ一冊ポケットに入れて埼玉県の三峰神社に行くともうカメラ持って一日中楽しめます。

さて、参拝もしたので最後は御朱印を頂いて完了。

IMGP0529_2.JPG

有難う御座います。

次の目的地は、というと、当然風呂ですな。
そこから約50km程移動。九十九里の海岸線を快走してついた先は・・・。

IMGP0523_2.JPG

【本日の一湯入魂】
千葉県 旭市 矢指ヶ浦温泉

大きな地図で見る
日帰りの客は道路挟んで反対側に駐車場があるので要注意。

IMGP0522_2.JPG

こんな具合の半分自然に還ってるような駐車場でござる。
ごめんくださーい、と入って入浴料を払っていざ風呂へ。

IMGP0524_2.JPG

浴室はとてもこじんまりしたお風呂ですが、湯の色は薄く黄色い色、なのかな。すくってみるとほんのり硫黄臭がしてなめてもしょっぱくないです。
なめらかな肌触りのお湯に使ってるとほんとにあったまる。サイコー♪
すっげー気持ちよかったな~。こちらは千葉県温泉認定第1号のお宿なのだそうです。まわりもとても静かでいいところでした~。
個人的に、日帰り客用駐車場のすぐ側にあるすし屋が大変気になった・・・次は寄ってみようか。