2011/07/09 のイカ釣りin長井新宿小見山丸

今週はー!!!~ッてまいりました、烏賊釣りメッカ長井新宿から小見山丸でスルメイカ出船!!
今週は萬栄さんの勝山が祭礼の為出船出来ないので、スキルアップ研修の為に長井へ修行に参りました。ステップアップして攻撃力高めるぜーぃ!!(スルメ釣りと車の運転の研究だけは一生懸命)

なんといっても前回の痛い失敗(目的地見つからず)がありますので、事前準備は念入りに。
ついったーのフォロワーさんに御紹介頂いたので、DMで事前打合せして色々聞き込み操作。さらに場所も何度も確認し、グーグルのストリートビューでバーチャルうろうろして準備万端。
と、思いきや、肝心の出船時間の確認してなくて前夜プチパニックだったのはここだけの、話。

やっぱり初めての場所は実はいつでもとても緊張しまっすよ。
第三京浜からバヒュッと三浦方面へ、あーでもないこーでもない考えてるうちに長井へ到着。ここって来ると前後に居る車が全てイカ釣りの人に見えてしまう不思議ワールド・・・いや、私だけか?

取り急ぎストリートビューで調べた通りに進んで無事こみゃみゃみゃみゃる発見。別に悪い事してるわけでもないのに抜き足さし足大根足で釣座の札(σ・∀・)σゲッツ!!
オオドモ2カ所は既に札は無いようです。自分いつもの左舷ミヨシが空いてたのでなんとなく安心して札を・・・ベリッ・・・。
ベリ?
マジックテープでしたw
色々工夫があるのですね、これならカッパにもくっつくじゃーん、と思ってなんとなく服にベリベリつけてみたwww

カサカサっと逃げてセブンイレブンまで撤退。朝飯。
念入りに飲み物買ってゆっくり朝飯。ついったーで確認すると、土曜日は皆様各方面へ釣りにお出かけの様子で自分も嬉しくなっちゃいますね。(;゚∀゚)=3ムッハー

港に戻ると店をあけてたので早速突撃。
おはようございます!しかし!!!

早すぎた。

お茶頂いてすすりつつ・・・金魚や亀と対話。海からはそよそよ風が吹いて・・・何か非常に・・・ココチヨイ。
ここ最近は土曜日はお客さんが少ないとの事。そんな話してると常連の方々がテクテクと現れてお茶タイム。目の前の船がついてるところにものどかな雰囲気で、全員でたぶん5名乗りこんで出発~。予定より早めに岸払いです。

IMGP0661_2.JPG

今日はほんとキモチイイ日だね。風がほんのりソヨソヨなので船がとまっても死にそうに暑いという事もなく、まぁ、日中はピーカンになって大変だったけど。
そしてこの上の写真が本日まさか完全フカセの元気な姿の最期になるとは・・・(火スペ風)。

イカの御機嫌は朝なかなかどうして麗しいです。
第1投目で乗ってきた後が結構続く。1流しが長く何度もとれちゃうぜぇー?!最近こういうの、なかったよね?!
と、御機嫌になった本日の3投目・・・・に・・・・・・あ・・・・・・・・・あれ?
電動が・・・・・・へ?!?!?!巻いてこない?!
おい!どうしたよ!!!Σ(゚д゚lll)
「ハイあげてくださいー」
あがってくださいいいいぃぃーーーーーーーーー!!!(エア土下座)

・・・・・・・・・・・・・・・・だめぽ(´・ω・`)
液晶表示はOK、音もちゃんとモーター巻く音は、する。
がしかし、物理的に巻いてこない。どっか・・・外れたんかな。
棚が浅くて助かった。
ギリギリギリギリ手で巻いて回収。

こうなってしまっては仕方ない、いつもベンチに控えてる初代イカスペに働いて頂く。
久し振りに手にしたオレンジ色のイカスペ・・・あぁ・・君はなんて手にしっくりなじむんだ。。。(溜息)
何度となく私に快感を覚えこませ、何度となく共に泣いた初代イカスペ・・・君こんなにちっちゃかったっけ。

という事で気合再注入!!!
頑張ります。
底130mで80~110前後の指示棚
落とすたびに派手な乗りではないけど確実に増えてゆくスルメ。即ノリはほとんどないけど、ゆるゆる巻いて来るとクンッと遠慮がちに触るのでビシッとあわせてきます。
この日は最高5杯掛けというプチシビレるノリもあり、沖干し作るのが手が遅いせいで全く間に合わん。うおー大変じゃー。ってか竹串あんまり持ってこなかったから不足してきたー(駄目じゃん)。

真剣に・・・イカさばく。
サメの被害をおさえる為、目玉とか内臓とかはその場でポイポイせず、桶にためておいて後で捨てますヨ。

IMGP0662_2.JPG

暑いので、お店で朝頂いたトマト食べるの図。うめー!!!
冷やしトマト最高~♪
(*´Д`)ハァハァ
暑いよ(;゚∀゚)=3ハァハァ
朝は薄曇りだったハズがドピーカンの真夏空が頭上には広がり、後ろにはいつの間にか沖干しズラリ。
後ろのオジサマに氷入りのちべたいジュースを御馳走になり御満悦。

難う御座います~!!

んが・・・途中から急にノリしぶくなり自分釣れない流しが次第に増えてくる中、後ろのオジサマはポツポツと掛けてゆく・・・・何かきっと違うのだな?
観察・・・・・・・・するも、左舷二人しかいないので遠いww

うーん・・・・小さく釣ってる?
うー・・・・ぎゃー(ビシッとアワセ)。
しんぼうたまらんです。

最後の流しがこれまたぽつぽつーっと獲れてフィニッシュ!ジャスト60杯でなかなか型もヨシヨシ。

IMGP0663_2.JPG

久し振りな沖干しズラリコース。2本目行ったのほんとに久し振りかもしれないな。トップ79杯で2番手だったようですが、沖から戻ってきて船長に城ケ島沖のデリケートなイカの釣り方を御指南頂きました!
要約すると、私のガサツででかいシャクリだとイカが「きゃ~Σ(゚∀゚ノ)ノ」と逃げてしまうので、小さく、そして鋭く!!
小さく そして鋭く。
小さく そして鋭く。
目標をセンターに入れてスイッチ・・・
目標をセンターに入れてスイッ・・・・ちがう

なんだか今日は盛り沢山・・・と爽やかに陸へ戻って・・・どんぶり盛りのひやむぎが待っててたまげたww 話によると今日は茹で過ぎたとの事・・・なので、いつもは違うのかな、おもいっきりハラいっぱいいっぱい美味かったです。何気に上にのってたワカメが美味でした。

帰りの車の中、がついた上に燃え上がったスルメへの熱情をもてあましつつ・・・車停めておもむろに、電話。
「もしもし~御無沙汰しております~、今度はフカセ壊しちゃいましたので近日中に持って行きます~。あ、それでですね、新しいイカスペの話を個人的な意見でおうかがいしたいのですが~」
・・・しばしぶっちゃけトーク
「はい、はい~では糸&とり置き宜しくお願いしま~す」

・・・・・・・・・・・・・ん?

本日の教え:竹串は十分に(やられたー)
        電動リールはスペアも必ず持参(いつでも持ってるぜー)
        城ケ島沖のデリケートなイカは短く鋭く(次実践)
      
常連の皆様もとても親切で楽しい一日でした。
船長・女将さん・皆様 有難う御座いましたー。

スルメの麻薬のような呪いに転落の一途をたどるわたくしでした・・・・・。