【SuperGT】41st International Pokka 1000km【Rd5】

うおおおおおおお!!!皆様おはよございますっっ!!!
真夏はエアコンかけられない車に乗っておりますけーすけで、御座います。
如何お過ごしでしょうか。

キタヨーーーーーーキタキタキタッ!!!
いよいよこの日がやぁってまいりましたっ!!SuperGT 第5戦 鈴鹿1000kmで御座いますよー!
すっげぇ楽しみにしておりましたとも♪1000km夏の伝統復活!ということで、当日朝6時半に鈴鹿サーキットへ乗り込みました~。
午前2時くらいに世田谷出たので、御在所SAで朝飯食ってのんびり来るとそのくらいだよね。去年はみそかつ丼食べてちょっと後悔したので今年はアジふりゃー定食、にした。

もーほんと頼みますっ!!今度こそっ!!今度こそGT-Rが勝てますように…とかとか思いつつ鈴鹿入り。去年と同じく先に風呂入ってから場所取り。

P8190067.JPG

前回はシケインで観てたのですが、今回は1コーナーと2コーナーの間、2コーナー寄りに陣取りました。ここだと最終コーナーからS字まで見える上に、上の方だと風が吹いててとても気持ち良いです。
去年の土砂降りとはうってかわってすんげぇ快晴!ドピーカン!!
タ…タイヤに厳しそう…(;´Д`)

1000kmを走りきるわけですから、どんなアクシデントが待ち受けていることか…、てか、せめて1コーナーは無事に抜けてくれよ…頼む…(前回のアレ)。

年に一度しか来ない鈴鹿なので、カメラ片手にピットウォーク♪

P8190027.JPG

相変わらずかっこいいっすね~アウディR8。

P8190029.JPG

そして我らがGT-R。GT300クラスのNDDP GT-R。

P8190033.JPG

…nismoのピットで見つけたGT戦隊ピットマンズの看板??ww 本山さんの「苦しゅうない 25点はペロッと頂く!!」が笑えるwww

P8190035.JPG

こちらはレスキューヘリっすね。近くに寄って中も見せてもらえます。
・・・・・・・・・これが2度も飛び立つ事になるとは・・・・・・(独り言)。

そっしって、前回サーキットの華を写真に撮れなかったのでレースクイーン撮影にもごもご参加。
炎天下の中でも爽やかに、そして華やかに笑顔を振りまいて頂けてありがたいことです♪

P8190047.JPG

ニャー♪

P8190052.JPG

可愛い~♪
沢山写真撮りましたが記事長くなっちゃうのでこのくらいで…ふぅ。

正午半に緊張のスタートです!!
レースの運びは公式をご参照頂くとして、なんっていうか・・・・・・・一瞬たりとも目が離せないというすんごいレースでした!!!ちょっと下向いたり別のとこみてるとバトル勃発やらアクシデント勃発やらもう凄すぎで御座います。Twitterでつぶやく暇もない。
やはりタイヤがきついのか、バースト祭り状態。
でもSuperGTだとフォーミュラカーとかと違って、なんとかピットまで戻れればまたタイヤ付け替えて走れますんで、そこがまた面白いとこだよね。
長丁場だからまだまだ挽回の機会もありますし。

そんな中、今日一番に拍手喝采を受けて走っていたのがこちら

P8190063.JPG

triple a vantage GT3 アストンマーチン。
予選でPPを奪取した後にまさかの車検落ちしてしまい、決勝最下位からのスタートにも関わらず、異次元の追い上げ。あっちゅーまに表彰台圏内に姿を見せ、圧倒的な速さで次々目の前のマシンに牙をむく姿に、その周回ごとに観客大喜びで拍手喝采。
こういうのいいよね。
応援しているマシンやチームじゃなくても、すげぇ車には皆で惜しみない拍手を送るのってとても気持ちいいです。間違いなく、この日最も観客を魅了した車じゃないかな。
15周でトップに立ち、その後も快進撃をみせる中、レースはサバイバルレースの様相へ・・・。
次々とトラブルやアクシデントで満身創痍になる状況で、コース上は徐々に台数が減ってゆく~。

P8190065.JPG

ハラハラしながら毎周回ごとに姿を確認、GT-Rまだ元気…ε-(´∀`*)ホッ

53週目にクラッシュ発生でSCが入り再スタート。
ここでピットインしたアストンマーチンに代わってBRZがトップになるも93週目にまさかのストップ…orz
その後快走を続けるアストンマーチンが、追う2番手のNDDP GT-Rを抜いてこの時点で一時的に2位以下をすべて周回遅れにするという衝撃の展開。
最後尾からスタートして2位以下周回遅れって・・・・すげぇーとしか言いようがないなwww

GT500の方はこの時点でポール・トゥ・ウィン目指して好調のS Road REITO MOLA GT-Rに続きMOTUL AUTECH GT-R、カルソニック IMPUL GT-R、D’station ADVAN GT-Rと上位陣営が全てGT-Rに。
これはまさかのまさかか?!
と思う中・・・・・・・KEIHIN HSV-010が大クラッシュで再びSCが入り残り20周程度でまさかの再編成再スタート!
アドバンテージチャラの状態でのスタートで最後に大きく順位が動きますですよ~。
KeePer Kraft SC430が最後素晴らしい追い上げとチャレンジを見せて観客を沸かせて2位へ浮上!
ADVAN GT-Rが3位へ滑り込む結果となりました。
いやはや…最後まですごかったです。
KEIHIN HSV塚越さんはご無事との事、とてもほっとしました。

GT300はー…最後イエローフラッグで追い越しかけちゃってGT-Rは2位以下確定になってもーたですが、劇的勝利を掴んだ後、ウイニングランを走破出来ずに止まったtriple a vantage GT3の素晴らしい走りとチームの力に大いに盛り上がりましたね!!!
来年もまた来よう!!

P8190071.JPG

長い長い戦い終わった黄昏の空・・・

P8190074.JPG

恒例の花火が見れてほんとに素晴らしい一日でした・・・・・・・・いやー・・・暑かった・・ww

【本日の一湯入魂】
三重県湯の山温泉 オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉
心やさしいもてなしを頂きました、有難う御座いましたー!!!

さー次は富士に戻ってきますね?!