2009/04/11のイカ釣りin勝山萬栄丸

みなさんコンニチワ~、全然筋肉痛になってないけーすけで、御座います。
ナギの力ってすごいですね…しかし腕が筋肉痛になってないのはちょっとイタダケナイ。
早くパンパンのスルメとヌルヌルしたいなー…(妄想力)。

今週もイッてまいりました、勝山萬栄丸。
行ってびっくり車の量がかなり少ない!!ほんとに土曜日?!ってぐらい少なくて驚きました。
お客さんもいつものような満員満船という程でもなく、混んでる平日レベル、だったらしい。
とは言っても1号さん片舷10名ってとこです。
そろそろヤリイカも終わりなんですねぇ…スルメまだかなー(しつこい)。

気合入れなおして用意するんですが、今回も思ったけど、準備にえらい自分時間がかかるように思える。
モタモタモタモタ…。
頭の中で手順が整理されてないからモタモタ遅いんだろうと思うけど。

IMGP0019.JPG

スタンバイ

今日から防寒着をやめて普通のサロペット&カッパになりました。
こないだ購入したやつはスルメが来るまで楽しみにとっといてますが、やっぱり普通のカッパは動きやすくてイイですね。ってなわけでしゅっぱーつ

朝日が上がるのが早くなったので、出船する頃はもうすっかり明るいです。そろそろ30分早い出船時刻になるかな。出船時刻には気をつけましょう~。

朝イチの洲崎沖では1度だけサバに持って行かれて、その後3点・1点と掛けて4杯で移動。
白浜沖へ。

ここからの今日1日はまたまた学ぶべきものが多い1日でした。
反応消えるのが早い早い水温は少し下がったみたいな気がしました。手突っ込んだらちとつめたいと感じます。水の色は濁ってましたね。
イカの逃げ足がえらい速い。2回目かろうじて間に合うかどうかってとこですので、1回で掛けないと数が伸びない状態でしたね。しかも結構ノリが悪いのでしっかりアワセてあげないとすーぐ居なくなっちゃうだぁねぇ。
タナはやや広めに浮いていたので1番下はお留守みたい。2回目狙うよりは1回目勝負な感じでしょうか…。
とか考えるのがイカ釣りの面白いトコロ。
ほんとは全然イカ的には違ったらヤラレタ~ってコトで。
人間的見解 VS イカ的思考
誘って誘って誘いまくり。

IMGP0020.JPG

人間に騙されて捕らわれのイカ達。
で、ちっちゃこい!!!
今日のイカは前回とは逆でメスだらけ!女だらけ、しかもギャルだらけ!!!
ハーレム状態。そしてむちゃくちゃちっさい
大事なとこなのでもう1回。

ちっさい!!

え?は?こんな?冗談よしてよーキャハハ。
ってぐらいえんぴつのようだ…。
シメるのも申し訳ないくらいちっさくて、「これは数釣ってもクーラー軽くてウッシッシ」と思うくらいでした。
ハハハ…ハ。

途中カガミン(カガミダイ)を引っ掛けてウツにもなりましたが、なんだかんだと楽しく過ごしてジャスト40杯にて戦い終了。
18号さんと同点の竿頭だったみたい。
実言うとバリバリの日よりこういう渋々の日の釣りの方が好きです。
コツコツポツポツ悩み悩み…みたいな。

沖上がりしてから桟橋で食べたミカン(?)に砂糖まぶしたのが酸っぱくて( ゚Д゚)ウマーちなみに本日のツノ頭(一番頑張ったツノ)は濃い青、でした。1番上に付けたんだけどね。黄色不発、赤帽さんは普通にソツなく乗りましたね。

IMGP0021.JPG

また来週も頑張るぞー