【酒蔵】磐越物語【風呂】

皆様こんばんわ、昨日よっぽど疲れたのか何なのか、22時には爆睡こいて12時間は寝てたけーすけで、御座います。
如何お過ごしでしょうかー。

普段こんなに寝ないのでまさに瞼の中の目ん玉腐るわなー。
最近箱根ばっかなので、今日は母上様を風呂じゃちと遠くに連れてってあげるとして、先日オニカサゴ学会の権威・佐野先生に渋谷某所で聞いた酒蔵「末廣酒造」へ早速行ってみる事にしたわけでゴザル。
会津って言われたから「なんだ近いじゃん。」っとばかりにのんびり午前10時20分出発。北は福島県までは今のところ日帰り圏内であります。
ちなみに石川県ももちろん日帰り圏内です。

初!!!首都高3号線の大橋ジャンクション体験!
グルングルングルングルン輪姦・・ちがったマワされて目が回りそうなでんでん虫Jct。C2経由で東北道へ!ずいぶん東北道が近くなりましたわい。
快速スカイラインR34で東北道をちんたら下ります。
ノンストップで郡山Jctまで行って、そこから下道。
まぁそのまま磐越道で行けばいいんですが、もともと下道好きなのでせっかくだから降りて猪苗代湖をかすめます。

やっぱり北はイイ!!!
旅行するならやっぱ北!!!あーもー・・・・・・・・・旅行したいよーうぇーん。泊りで旅行、したいですね・・・・・・・・。

目指す酒蔵は会津若松の駅から少しいったとこにあるんですが、会津若松駅手前で大事件。
ふと線路を見ると・・・・・・・・

ぬああああああああああああああああああああああっっっ!!!
SLばんえつ物語号と並走!!!
あ、あ、あまりの嬉しさに全然目的地じゃないのにそのまま会津若松駅へ突入。
けど間に合わず・・・・・写真とれなかった・・・ 遠く美しいSLの汽笛の音だけが木霊する・・・・・・・・・・。実はこれ一度だけだけど乗ったこと、あるんですよー中央にオコジョがかかれたマークの客車を引くのはC57のSL。D51ではないので動輪が3対なのです。ですから出足は遅いんですけどトップスピードではD51を上回るのですね。なにしろ久し振りに見たSLに鳥肌モンですわ

せっかく駅で降りたので、旧国鉄改造風の臨時特急あかべぇ塗装の「あいづ」を線路わきよじ登ってから激写。

IMGP1025.JPG

IMGP1024_2.JPG あかべこの「あかべぇ」が可愛いっす♪はからずも会津若松駅で鉄分を少々補給しハァハァ

さ、寄り道はこのくらいにして、少々見つけにくい酒蔵へようやく到着!

IMGP1028.JPG

こぢんまりしてるように見えますが、今ほかにドでかい蔵がいくつもあります。
会津若松「末廣酒蔵」で御座います。
中はとても広くて、従業員さんも多い様子。また、営業担当さんが30分おきに酒蔵見学へと案内してくれますので、結構長い時間楽しめますヨ!

IMGP1031.JPG

試飲もズラリこの通り!ここでしか手に入らないお酒を片っ端から母上様へ味見してもらって自分は匂いだけ・・・・・・・・・・・・くんかくんか・・・ひくひく。
喫茶も中にありまして~

IMGP1043.JPG

奥側から「大吟醸のシフォン」と「吟醸かすてぃら」だったかな、です。

IMGP1041.JPG

仕込み水を使った水だしコーヒーがこれまた絶品~ん!!
こんな具合に素敵な酒器で出てきます。氷ももちろんコーヒーで作ってありますよー。
水だしコーヒー大好きですね~、まろやかな味わいっていうかな。伊豆大川温泉ホテルの湧水で作った水だしコーヒーも美味いです。お寄りの際は是非お試し下され。

小休止した後は風呂。
会津若松の近辺と言えばっ!東山温泉。結構有名で御座いますなー。

IMGP1047.JPG

今日はちょっくらミーハーに。

【本日の一湯入魂】
福島県 東山温泉 瀧の湯
日帰りも遅い時間までやってまっせー。
同じ名前の山形県銀山温泉のお宿もありますね。自分あっちの方が好きですけど、こっちもまたなかなかよかったです。
ちと他の客がうるさすぎるのには辟易ですがね。

瀧が間近に見える露天が良かったなー。
湯上りにところてんサービス頂いちゃいました♪ここは現実味がありますが、山形の方は夢かうつつか・・・そんな具合のトコです。

あー・・・泊りたい・・・・・・・・・・・

欲求を無理やりはねのけで帰路へ。
帰りはしばし下道を楽しんでから東北道へ。

IMGP1050.JPG

本日の総走行距離は約640キロ。
日帰りでのんびりっていうとこのあたりがちょうどいいかも。

ちなみに会津へお寄りの際には是非!

style="display: inline;">IMGP1026.JPG

お土産んは「チーズまんじゅう」をオススメ!
前に猫魔温泉行った時にホレた!