寄り道銭湯 渋谷区の羽衣湯さんへ行ってきた

2018年6月22日

仕事が忙し過ぎるので一日の終わりに銭湯寄ってクッソ癒されてきた話( ・∀・)ノ

ということで、激務が終われば魔法が解ける時刻はもう目の前っすわ。
帰りに今日は渋谷区にある銭湯、その名も羽衣湯さんへ寄ってきました~♪
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

場所はこちら。

山手通りからちょい入ったとこですかね。
前々から気になっていたんで、今日は仕事帰りに寄ってきました。
深夜01:00まで営業されている(日曜日は24:00まで)のでライト社畜野郎にも優しいです。真の社畜野郎は帰れまへん。
(´;ω;`)ウッ…

到着~♪

羽衣湯看板


夜中なのであまり概要が見えませんwww
建物の雰囲気わかるかな…

羽衣湯


建物、かなり大きいんですよ。外観の写真からおわかりかと思いますが、入ったところはロッカーのある階なんですが、上の方に見えてる円形の部分がお風呂本体なんです。手前は数台置ける駐車場完備!どの程度駐車場は混み合う事があるのかヒアリングするの忘れちゃったなぁ…

下駄箱に靴を入れて鍵を持ったら番台で入館の手続き。
圧巻なのは入ってすぐのロビーにめちゃめちゃ漫画が揃ってること!図書館みたい。
漫画を次回にとっておいて、番台で手続きします。基本的にこちらで下駄箱のカギを渡してロッカーキーをもらうタイプなので、ロッカーは予め決めてもらえます。入浴料は銭湯なので勿論東京都の銭湯価格。2018年6月現在460円っすよ。
サウナを利用する場合には別途料金を支払う必要があるので、入浴料とサウナ込みで1,000円となっているようです。今日はサウナ入らなかったからフツーに入浴料のみで。レンタルタオル&バスタオルもやっているし、使い切りのボディソープやシャンプーリンスも販売しているので手ぶらでも大丈夫!浴室に備え付けのアメニティはないのであらかじめ準備するか、番台で使い切りのを購入するといいです。チラ見したところニベアなんかも売ってるので意識高いですw

この日私の行った時間帯(木曜日の22:40~1時間半程度)はとても空いていました。脱衣場は明るく広くて使いやすいです。浴室へのドアを入ると、すぐに階段があって、外から見た2階部分に上るようになってまして、上がお風呂場。

ぐるりと外壁に向かってカランがあるので、背中合わせで洗う事がないのがいいですね!後ろの方のシャワーがぶっとんで来ないですwww 大事!
さらにカランで特筆すべき点として、シャワーも桶のお湯も出しっぱなしが出来ること。プッシュ式等で押してないと止まるタイプではなく、また、温度調節もダイヤル式なので使いやすいです。大事!!

サウナは利用しなかったのでまた次回ですが、42℃とデジタル温度計のある電機風呂と、19.0℃になってる水風呂。50℃のバイブラ風呂。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

温度計はウルトラファジー機能搭載ぽいです。
水風呂入った感じ20℃切ってるとは思えない体感でわりとぬるめでしたので、水風呂入門には良いかも。うっひょおおぉぉぉっほおおおぅぅぅ!!!とはならないので大丈夫です。初心者の方にも優しい。

50℃ってバイブラマッサージ浴槽がなってましたが…たぶん違いますw
42℃自己申告の湯舟よりマイルドです。ッス。

温湯と水風呂交互に入ってのんびり楽しんできました。
ドライヤーは3分20円だったかな。3個あるので安心ですお( ^ω^)

次はもう1時間は早く仕事上がって行ってみたいですね~。
とても良い銭湯でした。ありがとうございます。
公式サイトによりますと、偶数奇数でお風呂が入れ替わるみたいなので、また是非足を運ばせていただきたいです。定休日は金曜日だそうなのでご注意ください!

【本日の一湯入魂】
羽衣湯
定休日:金曜日
営業時間:14:00~翌01:00(日曜日は24:00まで)

ではまた(=゚ω゚)ノ